2023.01.26
アクセラレーター紹介

「WebプロデューサーやPlayStation Storeでのビジネス拡大の経験を活かし、事業育成・拡大のための支援を提供」

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)のアクセラレーターは、新規事業の立ち上げを支援し加速するマインドセットとスキルを兼ね備えたプロフェッショナル集団です。それぞれが実際の事業経験を通じて学んだ豊富で専門的な知識を持ち、様々な分野で新規案件の事業化や収益化をサポートしています。

本連載では、SSAPに所属する多数のアクセラレーターの中から各回1名ずつをピックアップしご紹介いたします。

アクセラレーター渋谷

渋谷 正利 Masatoshi Shibuya

――担当支援領域

ビジネスインキュベーション

  • 新規事業案の事業化検証から事業化、事業運営までを事業企画の観点から支援

――担当事例

・事業計画策定、事業計画に沿ったマーケティングの支援を中心に大企業やソニーグループ内等の案件多数

アクセラレーターインタビュー

――これまでのキャリアを簡単に教えてください。

大手IT企業にて、Webプロデューサーとして日本最大規模の求人サービスや新規事業の開発等を経験した後、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントに入社。マーケティング、ビジネスプランニング担当としてPlayStation Storeのビジネス拡大に携わりました。

SSAPでは、ビジネスインキュベーションチームの責任者として社内外の新規プロジェクトの事業計画や事業計画に沿ったマーケティングプランの策定等、アイデアを事業として育成・拡大していくための支援を担当しています。

――支援するうえで大事にしていることは何ですか?

難しいことでもできるだけシンプルかつ、わかりやすくお客様にお伝えするよう心掛けています。また、うまくいかない時にどうピボットすれば事業案を前に進められるかの検討や、失敗をどのように活かすかということは常に考えています。
新規事業には失敗がつきものだとよく言われている通り、いろいろとうまくいかないことが多いかもしれません。困難を乗り越えていくにはプロジェクト担当者の「事業化したい」という熱意やモチベーションが1番大切だと思っているため、1つ2つの失敗で挫けてしまわないように、失敗を活かしてモチベーションをキープしてもらえるような支援を心掛けています。

――SSAPの活動を通して実現したいことはありますか?

新規事業の支援を通じて、1つでも多くの事業の社会実装に携わりたいと思っています。新しい挑戦や新しいことを考えるのがもともと好きなので、お客様だけでなく自分自身も常にチャレンジする気持ちを持ち続けたいです。
また、支援をする中で多くの方との出会いを通じて、自分自身も成長し、さらによい支援をご提供していきたいと思います。

――オフの楽しみを教えてください。

オンとオフはできるだけ切り離し、オフは自分の好きなことをしてリラックスしています。家族や友人と外食や飲みに行ったり、愛犬との散歩を楽しんでいます。好きなゲームをする時間ももっと作りたいと思っています。

お子さんとテーマパークに行った際の様子
お子さんとテーマパークに行った際の様子

――最後に一言お願いします。

新規事業はやってみないとわからないことが多く、挫けそうになることもあると思います。SSAPでは、事業化の経験があるアクセラレーターがお客様に伴走し、お客様が抱える課題に対して最適な支援を提供しています。
チャレンジ精神を忘れず、一緒に新たな事業を生み出していきましょう!

 

※本記事の内容は2023年1月時点のものです。

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)

バックナンバー

アクセラレーター紹介

ランキング