ABOUT SSAP

あらゆる人に
起業の機会を。

「Sony Startup Acceleration Program」はソニーグループ(以下、「ソニー」という)が持っている起業のノウハウや開発環境を、新規事業を創りたいと考える全ての人に提供し、新規事業の立ち上げから販売・拡大までをサポートするプログラムです。
スタートアップから大企業の新規事業まで、クリエイターのみなさまのビジョンを実現し、イノベーションエンジンとして、より良い社会を創っていくことを目指します。

Sony Startup Acceleration Programの概要 Sony Startup Acceleration Programの概要 スタートアップ支援4つの柱

アイデア創出から商品化、事業運営、販売・事業拡大まで一気通貫でみなさまを支援する仕組みが整っています。
新規事業を立ち上げる際の課題を、Sony Startup Acceleration Programで解決しませんか?

沿革

2014年度に社内起業用の仕組みとして開始し、5年をかけて社内起業の仕組みを整備。共通の課題を持った社外の方々から多数のお問い合わせをいただき、2018年度より社外へのサービス提供も開始いたしました

  • 2014
    社内起業の
    プログラム発足
     
  • 2015
    クラウドファンディングサービス
    First Flightローンチ
  • 2016
    海外向けに
    プログラム拡大
  • 2017
    新規事業創出(海外)の例
    新規事業創出(海外)
  • 事業拡大機能追加
    新規事業創出(国内)の例
    新規事業創出(国内)
    第二世代発売
  • 2018
    社外の開発支援
    を開始
    プログラムを標準化
    海外発売の例
    海外発売
  • 2019
    社外向け
    サービス拡充
    Possiの写真
    京セラ株式会社を支援したPossi

Message

Odajima
小田島 伸至
Shinji Odashima
ソニーグループ株式会社
Startup Acceleration 部門
副部門長
私達はスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラムとして、“事業を生み出すこと”、言い換えるなら、世の中に新しい価値を生み出し、それを社会に持続的に提供していくことを第一に2014年より活動しています。

新しい価値を生み出したいと想う方や、それを支えたいと思う方がコンスタントに生まれ活躍できる環境と文化を創出すると共に、生まれたアイデアが無駄なくタイムリーに世の中へ届けられるプロセスの整備を目指しています。また、自分達だけでは実現できないことは、できる人と一緒に実現するオープンイノベーションや共創といった考えを大事にしています。

事業が生まれる最初の段階は、その小ささゆえに誰にも目をかけられません。
しかし、今ある大きな流れもすべては小さな源流から始まっています。
そんな源流にこそ意図的に目を向け育んでいきたいという思いがあります。
源流を大きな流れに変えるには、一つ一つの源流が補い合っていくことも大事だと思っています。

時代は急速に変化をしています。価値観も多様化も留まるところを知りません。
デジタル化、グローバル化、どんどん新しい波が押し寄せてきていて前例は通用しなくなっています。

この急速に変化する時代に柔軟に対応し社会をより豊かにするために、私達は今一度、未来をクリエイトする源流である“人”、共にクリエイトしていく“パートナー”を大切にしていきたいと思います。

優れたアイデアを考え出し実現していく“人”を大切にし、増やしていく。

あらゆる人に起業の機会を提供することで、あらゆる人の才能が開花し、新しい価値が次々に生まれる社会を皆様と一緒に創造していけたらと切に願っております。
経歴
経済産業省主催 第2回日本ベンチャー大賞
イントラプレナー賞(審査委員会特別賞)受賞
(2016年)
新規事業創出の取り組みを起こし、全社のイノベーターを動かすSeed Acceleration Program(現SSAP)として発展させたこと、イノベーションを次々と創出する「仕組み」を実現していること、MESHなど実績を出していること等を評価頂き、首相官邸で、安倍元首相出席のもと、授賞式が行われました。
イントラプレナー賞 授賞式の写真
インタビュー記事
書籍
WEB
【2020年】
【2019年】
【2018年】
【2017年】
【2016年】
【2015年】
その他のメディア掲載実績