2022.09.15
アクセラレーター紹介

「大企業へのDX戦略コンサル経験を活かし、新規事業の仕組みを作る」

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)のアクセラレーターは、新規事業の立ち上げを支援し加速するマインドセットとスキルを兼ね備えたプロフェッショナル集団です。それぞれが実際の事業経験を通じて学んだ豊富で専門的な知識を持ち、様々な分野で新規案件の事業化や収益化をサポートしています。

本連載では、SSAPに所属する多数のアクセラレーターの中から各回1名ずつをピックアップしご紹介いたします。

アクセラレーター 塩川

塩川 雄太 Yuta Shiokawa

――担当支援領域

組織開発・アイデア創出

  • 新規事業が生まれる仕組み作りや組織開発を支援。アイデア発想ワークショップ、オーディション、起業家トレーニング等

――担当事例

・カシオ計算機株式会社をはじめとする、大企業の組織開発・事業育成を多数担当
・社内オーディションの企画・運営

アクセラレーターインタビュー

――これまでのキャリアを簡単に教えてください。

新卒で通信事業会社に入社し、ITインフラの設計構築・プロジェクトマネジメント業務を経験した後、コンサルティングファームに転職。コンサルタントとして大企業へ出向し、DX戦略の立案・実行、組織開発に従事しました。戦略を全社規模で浸透させるために、キャッチフレーズやコンセプト図の検討、ワークショップ開催まで、お客様と一緒に試行錯誤しながら進め、構想で終わらせずに企業を裏で支える仕組みを具現化できたことは非常に良い経験になりました。

その後ソニーグループ株式会社に入社し、SSAPへ参画。これまでの経験を活かし、大企業のお客様の組織開発・アイディエーション活動への支援を通して、社会にインパクトを与える事業を生み出す仕組みを作るお手伝いをしています。また、ソニーグループ内の新規事業オーディションの事務局として、社内のボトムアップイベントの企画運営も担当しています。

――支援するうえで大事にしていることは何ですか?

お客様の腹落ち感です。事業や組織の方向性をコンサルテーションする機会が多くありますが、一見良く見え、隙のない案をまとめたとしても、そこにお客様の魂が込もっていなければ意味はありません。なんとなくのやった感は得られるものの、検討した内容が浸透することはなく、支援終了後にいつの間にか忘れ去られてしまいがちです。
お客様の腹落ちが重要である例として、若手時代に何日も徹夜で徹底的に調査・分析して自信満々で提示したプランが、お客様から「教科書的でつまらない」と一蹴された経験は、今でも教訓となっています。

お客様が腹落ちするためには、結論のみでなく、そこに至る過程が重要です。お客様が自分事として主体的に議論に参加できるようファシリテートすることを常に心掛けています。また、第三者の立場での多角的な視点を提供することはもちろん重要ですが、時には私自身もお客様の一員になったつもりで激論を交わします。お客様目線と客観的な目線、両方をバランスよく持って支援することが重要だと考えています。

――SSAPの活動を通して実現したいことはありますか?

自分がゼロから支援した案件を、誰もが知るくらい世の中に定着させ、子どもが大きくなったときに自慢することが目標です。このような壮大な目標を持ちつつも、1番のやりがいはシンプルにお客様や同僚から心底頼ってもらえることです。頼りにしていただけるように日々尽力した結果が、社会にインパクトを与える大きな成果に繋がればよいなと思います。

――オフの楽しみを教えてください。

アウトドアが大好きです。天気のよい週末は、趣味のボルダリングやキャンプに出掛けて大自然を満喫しています。日本全国色々なところに遠征するのが好きで、小型のキャンプギアをスーツケースに詰め込んで沖縄の久米島にキャンプ旅行に出かけたこともあります。夏休みはキャンプをしながら北海道を周遊するのが恒例になっています。子どもがもう少し成長したら、海外にもキャンプ旅行をしてみたいです。

キャンプに行った際の塩川さんとお子さん
キャンプに行った際の塩川さんとお子さん

――最後に一言お願いします。

新規事業は多産多死の世界といわれています。志高く始めてもなかなか実績に結びつかず、もどかしさを感じることもあると思います。SSAPには、良質なアイデアを多く生み出し、事業化につなげるために必要な基盤、プロセス、人材・組織に関して、豊富な実績とノウハウがあります。もどかしさの解消に少しでもお役に立てればと思っていますので、お気軽に問い合わせください。

 

※本記事の内容は2022年9月時点のものです。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から9年で、120件以上の事業化検証、20の事業を創出(2022年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

バックナンバー

アクセラレーター紹介

ランキング