2022.03.28
SSAPのサービスメニュー紹介

【SSAPのサービスメニュー】PoC計画策定

法人向け問い合わせ

Sony Startup Acceleration Program
「PoC*計画策定」で出来ること

商品仕様の検討、プロトタイプ作成準備、検証予算と活動計画

既に作成したビジネスモデルの仮説(顧客課題、ニーズのメカニズム、スケールシナリオなど)を検証するために、PoC計画書をまとめ、準備するフェーズです。PoCでは実際のターゲット市場で、商品案を顧客等に提案し、事業として成立するかを検証します。検証する際に必要となるのは、検証用の費用、リソース、プロトタイプ(商品・サービスの使用感を検証する場合)等です。そのため、PoCでの検証ポイントを整理し、その検証に必要な費用、リソース、期間を見積もり、それらを調達する計画を立てたものをPoC計画書としてまとめます。

*PoC:実際の商品・サービスに近い形のプロトタイプを用いて、実現性とニーズの双方を検証すること

Sony Startup Acceleration Program
「PoC計画策定」が選ばれる理由

ワンストップの伴走支援、新規事業ならではのノウハウ、リアリティのある事業性検証

PoC計画策定・実行においては、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)の様々な分野のアクセラレーターがワンストップで支援します。全員が新規事業ならではのノウハウを持ち、大企業内新規事業の事情に精通しているため、最短距離でPoCを計画・実行することが可能です。実際に事業立ち上げの経験がある専任のアクセラレーターがMVP**の性質を見極めながら、PoCフェーズで起きやすいトラブルも織り込み、投資判断に必要な検証内容を洗い出します。現役の商品企画、エンジニアやデザイナーも計画策定に携わるので、リアリティのあるPoC計画の立案の他、検証コストの算出ができます。また、PoC実行までに検証予算を獲得し、PoCの協力パートナーを探索するといった必要リソースの確保もサポートします。

**MVP:Minimum Viable Productのこと(顧客に必要最低限の価値を提供できるプロダクトのこと)

PoC計画策定 担当者例

担当者のプロフィール詳細は名前をクリックするとご確認いただけます

画像左より、小澤 勇人 安住 仁史 泉谷 健介 岩井 祐滋 木村 隆志 後藤 庸造

画像左より、清水 稔 多田 浩二 中田 了 服部 悠太 松岡 秀峰

サービス導入事例

STAR SPHERE(Space Inspiration Project)
ソニーのカメラシステムを搭載した超小型人工衛星を活用した、ソニー・東京大学・JAXAによる「宇宙感動体験事業」へ支援を提供。BtoB事業のパートナー戦略を策定し、共創パートナー募集を目的としたオンライン説明会を企画・運営しました。>>もっと見る

法人向け問い合わせ
個人向け問い合わせ・FAQ

関連するサービス
←(前のサービス)MVP仮説構築・精査/ニーズ検証  
→(次のサービス)商品仕様策定

すべてのサービス
SSAPサービスメニュー

SSAPをさらに詳しく
・30秒で分かるSony Startup Acceleration Program
・SSAPのサービスメニュー(価格・内容・実例)が30分で分かる説明会
・SSAPのすべてが分かる総合説明会
・SSAPご紹介資料をダウンロード

 

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から9年で、120件以上の事業化検証、20の事業を創出(2022年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

バックナンバー

SSAPのサービスメニュー紹介

ランキング