2023.09.29
課題マップ50 ソリューション

Z世代向け事業創出

 法人向け 資料請求、お問い合わせはこちら

ソニーの新規事業支援プログラムSony Startup Acceleration Program(SSAP)は、法人のお客様を対象に、Z世代を招いてのアイデアソンやニーズ検証等を通じて、Z世代向けの事業開発を支援する「Z世代向け事業創出」を有償提供しています。

Z世代向け事業創出

お悩み Z世代向けの新規事業や商品案を開発したいが、Z世代の実態に手触り感がない/事業アイデア創出の段階からZ世代の発想を取り入れたいが、Z世代との接点がなく実現できない

SSAPの「Z世代向け事業創出」では、Z世代向けの商品や事業開発を支援するサービスを提供しています。事業アイデア創出フェーズでは、社員と学生の混成チームで行うアイデア発想グループワークを実施し、Z世代の発想を取り入れた事業アイデアを創出します。社会人と学生という異なるバックグラウンドを持った人材の発想がうまく結合し、新しい事業アイデアが創出されるようSSAPのアクセラレーターがファシリテーションします。また、創出された事業アイデアについて、商品案を疑似体験できる簡易的なプロトタイプを用いたデプスインタビューを、想定顧客となるZ世代(5人程度)に対して実施し、早いタイミングで顧客価値のニーズ検証を行うことも可能です。

支援の特長

  • アイデア創出の段階からZ世代の発想を取り入れた商品案・事業案の開発が可能
  • 想定顧客となるZ世代に対してデプスインタビューを実施し、顧客価値のニーズ検証が可能

支援担当アクセラレーター例

Sony Startup Acceleration Program アクセラレーター 杉上雄紀
  • 2008年ソニー株式会社(現:ソニーグループ株式会社)入社
  • 2014年社内スタートアップのリーダーとしてファッションのデジタル化事業を立ち上げたのち、2019年にSSAPの大学でのテクノロジー×ビジネス×デザインの社会連携講座を立ち上げ
  • 東京大学・東京藝術大学の非常勤講師

法人向け 資料請求、お問い合わせはこちら

【法人のお客様限定】無料カウンセリングの申込受付中!

■こんな方にオススメ
企業内で新規事業を推進する中で、具体的な課題をお持ちの方へ。SSAPのビジネスデザイナーが課題の整理をお手伝いします。

■ご相談対象例
・社内公募の企画設計に関する課題整理 
・新規事業の推進に関する課題整理

>>ご希望の方は上記お問い合わせより、「無料カウンセリング」希望の旨ご連絡ください。

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により660件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年3月末時点)

バックナンバー

課題マップ50 ソリューション