2023.09.29
課題マップ50 ソリューション

社外スタートアップを対象にしたビジネスコンテスト支援

 法人向け 資料請求、お問い合わせはこちら

ソニーの新規事業支援プログラムSony Startup Acceleration Program(SSAP)は、法人のお客様を対象に、社外スタートアップと共に新規事業の創出を目指すビジネスコンテストの企画・運営を支援する「社外スタートアップを対象にしたビジネスコンテスト支援」を有償提供しています。

社外スタートアップを対象にしたビジネスコンテスト支援

お悩み 協業先となるスタートアップを集めたいが、アクセラレータープログラムの設計・運用方法がわからない/アクセラレータープログラムで集めたスタートアップと共創する仕組みや体制が整っていない

新しい事業アイデアや技術、ビジネスモデルをもったスタートアップとの協業は、大企業における新規事業の開発において重要なテーマです。SSAPの「社外スタートアップを対象にしたビジネスコンテスト支援」では、スタートアップとの協業を目的としたアクセラレータープログラムの企画から運営までを一気通貫で支援します。またスタートアップとの協業案を策定し、その中から良い協業案を選抜するためのトレーニングや、協業案を選抜する為の審査のサポートも含めた支援が可能です。

支援の特長

  • アクセラレータープログラムの企画から運営まで一気通貫で支援
  • 集まったスタートアップとの共創を推進するための仕組みや体制を構築

■支援実績一例:
SOMPOリスクマネジメント株式会社:SOMPO Acceleration Programの開始にあたり、プログラムの制度構築や運用の支援に加え、プログラムへの応募促進施策やビジネスモデル構築トレーニングを提供しました。>>詳しくはこちら

 

支援担当アクセラレーター例

Sony Startup Acceleration Programアクセラレーター 組織開発・アイディエーション企画担当 塩川 雄太
  • コンサルティングファームにて、DX推進を目的とした大企業の組織開発を経験
  • ソニーグループでは新規事業オーディションの事務局として、社内のボトムアップイベントの企画運営に従事
  • アクセラレーターとしてアイデア創出支援を中心に社内外の新規事業に貢献

法人向け 資料請求、お問い合わせはこちら

【法人のお客様限定】無料カウンセリングの申込受付中!

■こんな方にオススメ
企業内で新規事業を推進する中で、具体的な課題をお持ちの方へ。SSAPのビジネスデザイナーが課題の整理をお手伝いします。

■ご相談対象例
・社内公募の企画設計に関する課題整理 
・新規事業の推進に関する課題整理

>>ご希望の方は上記お問い合わせより、「無料カウンセリング」希望の旨ご連絡ください。

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)

バックナンバー

課題マップ50 ソリューション