2022.04.13
SSAPのサービスメニュー紹介

【SSAPのサービスメニュー】アイディエーション施策実行

法人向け問い合わせ

「社内から事業アイデアを募集しても、量や質が期待にそぐわない」
「社員のマインドセットや事業開発スキルがなかなか高まらない」

社内で新規事業の部署を立ち上げたものの、上記のようなお悩みを持つ方にぜひ活用頂きたいのが、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)の「アイディエーション施策実行」です。社内から募る事業アイデアの質・量を向上させるための施策を検討し、SSAPのアクセラレーターが実行します。具体的な内容はアクセラレーターによるコンサルティングを経て、貴社の課題に合わせてご提案。特に好評な施策を一部ご紹介いたします。

アイデアソン
新規事業の初期段階に必要な、チーム作り、アイデアの種の創出を狙うワークショップ。予め設定したテーマに基づいて、ビジネスアイデアの種(顧客課題とソリューション)を発想します。

用途探索
SSAPが提供するワークショップやトレーニングを通して、事業アイデアの顧客・提供価値をブレストします。コア技術を起点とした事業の場合は、その用途のブレストを行います。

マインドセット育成ワークショップ
起業家マインドを育成するためのワークショップ。自らの過去を振り返り、自身の「価値観」を認識し、その上で現在の自分が譲れない「軸」を本ワークショップにて確認。最終的に、未来に成し遂げたい自身の「志」を言語化します。

顧客・価値設計トレーニング
徹底的な消費者視点で、ビジネスアイデアの顧客像と提供価値を仮説構築するためのトレーニング。ビジネスアイデアの骨子をまとめる力が身に付きます。

SSAP卒業生による座談会
SSAPの枠組みで新規事業を立ち上げた、ソニーの社内起業家による座談会。社内起業の経験談を共有し、事業育成で得られる個人の成長とチームの進化を理解し、起業家マインドを醸成します。

こうしたメニューにより、社員のモチベーションを上げ、有望で新規性のあるアイデアを多数集めることが可能です。貴社の課題に合わせた施策の検討だけでなく実行までを、これまで数多くのアイデア創出活動を支援してきたSSAPのアクセラレーターが担当。社内からのアイデア創出にお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

アイディエーション施策実行 担当者例

宮崎 雅 経歴:エンジニアとしてカメラ向け画像処理エンジン(システムLSI)の開発でソニーを代表する多数の製品に貢献。ソニーグループの若手社員を中心としたボトムアップイベントの企画運営やワークショップ・オーディション事務局長を歴任。アクセラレーターとして、京セラ株式会社、ライオン株式会社と共に開発した音が出る子どもの仕上げ磨き用歯ブラシ『Possi』の社会実装に貢献。
塚谷 浩司 経歴:ソフトウェアエンジニアとしてBRAVIAの設計業務に従事した後、ソニー社内の新規事業プロジェクトメンバーとして自動動画制作ソリューション事業の立ち上げを経験。社内起業や新規事業のプロジェクトマネジメント経験を活かし、Sony Startup Acceleration Program主催のアイデアコンテストの審査員を務める他、技術の用途探索など新規事業をアイデア創出の段階から支援。住友化学株式会社やカシオ計算機株式会社など大企業へも支援を提供。
法人向け問い合わせ
個人向け問い合わせ・FAQ

すべてのサービス
SSAPサービスメニュー

SSAPをさらに詳しく
・30秒で分かるSony Startup Acceleration Program
・SSAPのサービスメニュー(価格・内容・実例)が30分で分かる説明会
・SSAPのすべてが分かる総合説明会
・SSAPご紹介資料をダウンロード

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から9年で、120件以上の事業化検証、20の事業を創出(2022年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

バックナンバー

SSAPのサービスメニュー紹介

ランキング