2023.09.29
課題マップ50 ソリューション

起業家人材インターン

 法人向け 資料請求、お問い合わせはこちら

ソニーの新規事業支援プログラムSony Startup Acceleration Program(SSAP)は、法人のお客様を対象に、アントレプレナーシップを持つ学生との出会いの機会を創出するための超少人数制インターン「起業家人材インターン」の企画・運営を有償支援しています。

起業家人材インターン

お悩み 起業家人材を採用したいが、アントレプレナーシップを持つ学生との出会いの場がない/尖った学生層を惹きつけるインターンプログラムの企画・運営ノウハウが不足している

新規事業開発人材を確保するにあたっては、人材育成に加え起業経験や起業に関心のあるアントレプレナーシップを持った学生を採用することも重要です。一方で、従来の採用枠では、アントレプレナーシップを持つ学生にアプローチできない、またはそういった学生を惹きつけるようなインターンシッププログラムの企画・運営ができない、といった課題を抱えている人事担当者の方も多いと思います。SSAPの「起業家人材インターン」では、アントレプレナーシップを持つ学生に限定した超少人数制インターンシップ・プログラムの企画・運営を支援します。新規事業の最前線に立つSSAPのアクセラレーターのフィードバックを受けながら、学生にソリューション発案、UXプロトタイプ作成、ピッチ(プレゼン)等の新規事業開発にチャレンジしてもらう等、アントレプレナーシップを持つ学生にとって魅力的なインターンシップ・プログラムの企画・運営を支援します。

支援の特長

  • アントレプレナーシップを持つ学生に限定した少人数制インターンシッププログラム
  • 参加者は実践環境で新規事業の最前線に立つプロのフィードバックを受けながら新規事業開発にチャレンジ

■支援実績一例:
ソニーグループ株式会社 採用部:起業家人材の採用強化を目的に、「Sony Startup Pitch Contest」の監修を行いました。本プログラムは2022年1月放送のNHK BS1スペシャル「求む“起業家会社員”〜ソニーと14人の学生たち〜」でも特集されました。

写真左:ワークショップのイメージ写真、写真右:Sony Startup Pitch Contestの様子
写真左:ワークショップのイメージ写真、写真右:Sony Startup Pitch Contestの様子

支援担当アクセラレーター例

Sony Startup Acceleration Program アクセラレーター 杉上雄紀
  • 2008年ソニー株式会社(現:ソニーグループ株式会社)入社
  • 2014年社内スタートアップのリーダーとしてファッションのデジタル化事業を立ち上げたのち、2019年にSSAPの大学でのテクノロジー×ビジネス×デザインの社会連携講座を立ち上げ
  • 東京大学・東京藝術大学の非常勤講師

法人向け 資料請求、お問い合わせはこちら

【法人のお客様限定】無料カウンセリングの申込受付中!

■こんな方にオススメ
企業内で新規事業を推進する中で、具体的な課題をお持ちの方へ。SSAPのビジネスデザイナーが課題の整理をお手伝いします。

■ご相談対象例
・社内公募の企画設計に関する課題整理 
・新規事業の推進に関する課題整理

>>ご希望の方は上記お問い合わせより、「無料カウンセリング」希望の旨ご連絡ください。

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)

バックナンバー

課題マップ50 ソリューション