2023.09.29
課題マップ50 ソリューション

新規事業領域選定支援

 法人向け 資料請求、お問い合わせはこちら

ソニーの新規事業支援プログラムSony Startup Acceleration Program(SSAP)は、法人のお客様を対象に、新規事業開発の注力領域の選定からアイデア創出までを支援する「新規事業領域選定支援」を有償提供しています。

新規事業領域選定支援

お悩み 新規事業開発に取り組みたいが、どの事業領域に注力するか決定できていない/自社で事業領域の検討を行いたいが、検討アプローチやワークショップの企画・運営方法がわからない

新規事業に取り組むにあたり、まず注力する事業領域を選定し、その後選定した事業領域における事業アイデアを創出するアプローチも効果的です。SSAPの「新規事業領域選定支援」では、貴社が新規事業を推進する事業領域を設定するための検討アプローチの策定を支援します。また、貴社内で事業領域を議論するワークショップの企画・運営や、市場調査・ステークホルダーインタビュー等の外部・内部の環境調査の計画も支援します。事業領域選定後は、選定された事業領域における事業アイデア創出を目的としたワークショップの企画・運営まで、一気通貫で支援をすることが可能です。

支援の特長

  • 検討アプローチ策定やワークショップのファシリテーションを通じて、注力領域の設定をドライブ
  • 設定した注力領域における事業アイデア創出まで支援

法人向け 資料請求、お問い合わせはこちら

【法人のお客様限定】無料カウンセリングの申込受付中!

■こんな方にオススメ
企業内で新規事業を推進する中で、具体的な課題をお持ちの方へ。SSAPのビジネスデザイナーが課題の整理をお手伝いします。

■ご相談対象例
・社内公募の企画設計に関する課題整理 
・新規事業の推進に関する課題整理

>>ご希望の方は上記お問い合わせより、「無料カウンセリング」希望の旨ご連絡ください。

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)

バックナンバー

課題マップ50 ソリューション