2022.03.28
SSAPのサービスメニュー紹介

【SSAPのサービスメニュー】経営管理・オペレーション

法人向け問い合わせ

Sony Startup Acceleration Program
「経営管理・オペレーション」で出来ること

業務管理全般の 立ち上げ支援・実践、立ち上げに必要な 業務提案、経営管理・報告書構成の提供/カスタマイズ

「経営層に何を報告すべきか分からない」「輸出や出荷の経験がない」「PL、BSの知識が十分でない」「下請法などの法律に精通していない」・・・事業がスタートする、量産フェーズに入るなど、いよいよビジネスを立ち上げる際、このようなお悩みはよくあります。Sony Startup Acceleration Program(SSAP)では大企業やベンチャー企業のビジネス立ち上げ支援経験を通じて、管理業務全般を包括的に支援しています。各社の状況を踏まえ、必要とされる機能を洗い出し、具体的に何を行うべきかを業務提案。業務・管理の立ち上げでは設計・実践を行い、最終的には引継ぎ、自走できるように伴走することで人材育成にも寄与します。

Sony Startup Acceleration Program
「経営管理・オペレーション」が選ばれる理由

各社・事業進捗の事情を考慮したサービス提供、初期段階から 戦略・管理をサポート、管理・運営・量産の 実務経験者が担当

大企業の中で多数の新規事業立ち上げ支援を行ってきたため、各関連部門からの要望対応や社内連携方法など、大企業ならではの事情を熟知した上でサービス提供が可能です。一方ベンチャー企業での支援経験から、ビジネス支援の全体像にも精通。戦略だけでなく、管理まで一貫して立ち上げ支援を行うのが特徴です。担当するのは、ソニーやベンチャー企業で事業運営・量産導入を行ってきた実務経験者。新規事業の初期段階からシームレスに支援することで、必要なタイミングを逃さず知識やノウハウを提供しています。

経営管理・オペレーション 担当者例

 寺井 岳見 経歴:経営コンサルティング会社で戦略立案の経験を積んだ後、大企業からベンチャー企業まで幅広い業態で全社改革の推進や管理業務に従事。SSAPでは経営企画管理チームを統括しながら、事業立ち上げ時の様々な課題を経営管理の側面から支援。
佐橋 美春 経歴:事業管理を中心にソニーグループの様々な管理系業務を経験。海外での新規ODMの立ち上げなど大企業内での事業立ち上げ経験を活かし、企業内起業が躓きやすい事業運営面での課題解決に向けた支援を提供。
法人向け問い合わせ
個人向け問い合わせ・FAQ

関連するサービス
←(前のサービス)マーケテイング戦略策定 

すべてのサービス
SSAPサービスメニュー

SSAPをさらに詳しく
・30秒で分かるSony Startup Acceleration Program
・ソニーの新規事業ノウハウが分かる 各種説明会のご案内

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)

バックナンバー

SSAPのサービスメニュー紹介