2022.08.08
新規事業組織の"リアル"大解剖

#09 プロジェクトチームに足りないスキル「プロジェクト管理」「コスト管理」「スケジュール管理」のランキングを発表!

本連載は企業内新規事業に従事する方にアンケートを行い、 企業内新規事業の"リアル"に迫る企画です。
第9回のテーマは、「プロジェクトチームに足りないスキル ―プロジェクト管理・コスト管理・スケジュール管理編―」。新規事業に欠かせないこれら3つの管理業務のうち、みなさんが欲しいのはどのスキルなのでしょうか?

(調査概要:2022年4月、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)の公式サイトで実施した、企業内新規事業に従事する321名に対するアンケート)

Q. 今の新規事業チームに足りないスキルがある場合、具体的にどのようなスキルですか?(※複数回答可)

プロジェクト管理 13%、コスト管理 10%、スケジュール管理 9%

「プロジェクト管理」が足りないと回答された方が13%で最も多く、残り2つは「コスト管理」が10%、「スケジュール管理」が9%とほぼ変わらない結果となりました。
これらの管理業務は技術や営業などの専門性が高いスキルと比較するとニーズは高くはないものの、新規事業を進めるうえで欠かせません。役職別でみると、「プロジェクト管理」は一般社員の33%が足りていないスキルだと回答しました。新規事業プロジェクトの管理は、他の事業と異なる点も多く、特にスキルやノウハウが必要となります。暗中模索にならないよう、経験者から進め方を聞くなど対策をすると良いかもしれません。

今回最もニーズが高かった「プロジェクト管理」に関連して、「新規事業創造の仕方等の具体的手法(課長)」「事業化のプロセスを理解し実行するスキル(課長)」なども足りないスキルの回答として挙げられました。

■プロジェクト管理のスキル不足を解決する、SSAPのお勧めサービスメニュー
プロジェクトマネジメントに精通したソニーのアクセラレーターが、細かいタスク管理までサポート。プロジェクトの立ち上げから事業計画策定までを一貫して支援する「PM育成支援

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から9年で、120件以上の事業化検証、20の事業を創出(2022年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

バックナンバー

新規事業組織の"リアル"大解剖

ランキング