2022.06.24

【連載】新規事業組織の"リアル"大解剖

企業内新規事業に従事する方にアンケートを行い、 企業内新規事業の"リアル"に迫る企画です。新規事業プロジェクトチームの人数や足りないスキルなど、新規事業担当者の本音を紹介します。

新規事業プロジェクトの人数について#01 足りていると答えた人はわずか●%! 
#02 最も多いのは●人。10人以上の大きいチームは何%? 
#03 人が足りないと思う理由ランキング、1位は「●●がいないから」 

 

新規事業プロジェクトチームの不足するスキルについて#04 「スキルが足りない!」と考える人は驚きの●%
#05 「法務」「財務・経理」「総務」 1番多いのは? 
#06 「ハードウェア開発」「ソフトウェア開発」多いのはどちら?
#07 「営業」「PR・マーケティング」「デザイン」の中で1番不足しているのは?
#08 「物流」「知財」「製造」「品質管理」1番欲しいのは?
#09 「プロジェクト管理」「コスト管理」「スケジュール管理」のランキングを発表!

 

新規事業と既存事業の兼務について#10 兼務している人の割合は●%!
#11 どちらの業務比率が高い

 

新規事業と他部署の連携について#12 担当者の78%が「連携している」と回答!企業規模別の違いとは?
#13 最も連携している部署は、営業・技術をおさえて●●が1位!
#14 連携の際に苦労しているという回答は●%!具体的に何に苦労している?

 

新規事業における不満について#15 不満があると答えた方は驚きの●割越え!具体的なエピソードも紹介
#16 不満に思うことランキング!過半数の人が不満と答えたのは●●不足

 

新規事業の提案経験について#17 経営陣に新規事業を提案したことがある人の割合は?特に多い役職は●長!
#18 ●%の人が経験!新規事業の提案は簡単には通らない!?
#19 提案が通らなかったときの原因、上位5つを公開!
#20 提案が通らなかったときの原因 企業規模別で違いが大きかったのは?

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から9年で、130件以上の事業化検証、20の事業を創出(2022年9月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング