2021.09.27
Sony Open Innovation Day 2021 開催レポ―ト

エアロセンス株式会社 佐部 浩太郎さん「社会の在り方を劇的に変えるドローンソリューションの最新事情」

SSAPは2021年9月9日(木)、『Sony Open Innovation Day 2021』を開催しました。イベントレポ―トとして、各セッションの模様を登壇者への突撃インタビューと共にご紹介します。

アントレプレナー達がアイデアとその想いを語るセッション「ニュービジネス&アイデア」のゲストとして、エアロセンス株式会社 代表取締役社長 佐部 浩太郎さんが、「社会の在り方を劇的に変えるドローンソリューションの最新事情」について講演しました。

講演の内容

「最先端のドローン・AI・クラウドで変革をもたらし、現実世界の様々な作業を自動化し、社会に貢献する」をビジョンに掲げ、ユニークなハードからクラウドまで開発してきたエアロセンス株式会社。未来を変えるドローンソリューションとは?をテーマに、エアロセンスの製品や活用事例の最新情報をご紹介いただきました。

講演後のゲストに突撃インタビュー!

――講演してみていかがでしたか?

短い時間の中でも、独自性が高いエアロボオンエアによる有線給電ドローンソリューションとエアロボウイングによる広域ドローンソリューションを取り上げたので、他には無い取り組みをご紹介できたと思っています。この機会に、エアロセンスのソリューションを社会貢献やSDGsなどの観点で改めて整理でき、多くの方により意義を伝えやすくなりました。

――読者へのメッセージがあればお願いします!

エアロセンスは、お客様の要望の中からドローンを使った様々な難しい課題に挑戦することで可能性を広げてきました。もしまだ誰もやっていなくて、自分にチャレンジできる機会が巡ってきたら、是非挑戦してみて下さい。その経験が次の展開を生んでくれるのだと思います。

エアロボオンエア(Aerobo on Air)、エアロボウイング(Aerobo Wing)
写真左:エアロボオンエア(Aerobo on Air)、写真右:エアロボウイング(Aerobo Wing)

エアロセンスの軌跡のストーリーを連載中!詳細はこちら

Sony Open Innovation Day 2021 詳細はこちら

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から7年間で、80件以上の事業化検証、17の事業を創出(2021年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

バックナンバー

Sony Open Innovation Day 2021 開催レポ―ト

ランキング