2021.10.11
Startup Switch 2021

【結果発表】Startup Switch 2021の頂点が決定!


ソニーグループ株式会社(以下ソニー)と京セラ株式会社(以下京セラ)、DIC株式会社(以下DIC)、株式会社LIXIL(以下LIXIL)は、スタートアップや起業予定の個人を対象としたコンテスト「Startup Switch 2021」を開催し、ビジネスプランの募集を行いました。
募集テーマは、「独創的なアイデアやテクノロジーを用いて、社会課題の解決を図る」。
持続可能な社会創出を目指すスタートアップや起業予定の方から200件以上の応募があり、2021年10月4日(月)に行われた最終審査会ではファイナリスト8組がオンラインでプレゼンを行いました。
今回はファイナリスト8組と、グランプリ・準グランプリ(ソニー賞)、コラボレーション企業賞(京セラ賞、DIC賞、LIXIL賞)の受賞者をご紹介します。

■ ファイナリスト8組のご紹介

最終審査会に進んだファイナリスト8組は下記の方々です。(五十音順)

■ 受賞者のご紹介

審査で選ばれた受賞者は下記の方々です。おめでとうございます!

今回大企業コラボレーションで開催したStartup Switch 2021では沢山の方々にご応募いただきました。
ご応募いただいたすべての皆様に感謝申し上げます。
SSAPでは今後も様々なテーマのコンテストを開催してまいりますので、引き続き多くの皆様のご参画をお待ちしております!
次回以降、各賞の受賞者へのインタビューを順次公開いたします。

Startup Switch 2021の詳細はこちら

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から7年間で、80件以上の事業化検証、17の事業を創出(2021年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング