2020.04.02
「REON POCKET」クラウドファンディング舞台裏

#05 ついにお客様のお手元へ

Sony Startup Acceleration Program(以下SSAP)では、2014年から社内を中心とした新規事業創出プログラムを始め、5年間で14の事業を立ち上げてきました。2019年7月22日(月)には、SSAPのオーディションを通過した新規事業アイデア、インナーウェア装着型冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET」のクラウドファンディング開始を発表し、わずか6日間で目標額を達成。そんな「REON POCKET」のクラウドファンディング舞台裏を、連載にてご紹介してまいります。

First Flightサイトでお知らせの通り、クラウドファンディングでご支援いただいた方々に向けてついに出荷が完了したREON POCKET。今回は、実際にご支援いただき商品を受け取られたお客様から、喜びの声をいただきましたのでご紹介します。

2020年3月末、昨年7月にクラウドファンディング目標額を達成した「REON POCKET」が、ついに支援者のみなさまの元に到着しました。

First Flightから届いた小包
First Flightから届いた小包
専用インナーウェアとのセット
専用インナーウェアとのセット

今回ご支援頂いたのは、専用インナーウェア1枚がセットになったパッケージです。お受け取りになったお客様からは、次のようなコメントをいただきました。

「猛暑のときにクラウドファンディングを支援したのですが、週末雪も降ってかなり寒かったのでカイロ代わりに使いつつ、夏になったら体を冷やすために使いたいと思います。約束通りに届いて嬉しかったです!」

REON POCKETプロジェクトチームからは、下記のメッセージがございます。

「お待たせいたしました。支援者の皆様へ良いものをお届けできるよう、夏も冬もメンバー一同実際に着用して検証・改善を毎日のように繰り返してきました。
今後の進化に向けて、ぜひ皆様のご意見ご要望をお聞かせ頂けますと嬉しいです。REON POCKETをご愛用頂けますと幸いです。」

REON POCKETプロジェクトは引き続き、今後の進化に向けてメンバー一同取り組んでまいります。

「REON POCKET」最新情報はこちらから!

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング