2020.03.05
@Creative Lounge

『革新的な電池で、人類の未来に革新を』インフォセッションレポート:スペースリンク 代表取締役

Sony Startup Acceleration Program(以下SSAP)は、さまざまな企業や大学、NPO間の交流を促しオープンイノベーションを加速すべく、様々な取り組みを行っています。
その取り組みの一つとして、社会にインパクトを与えている気鋭のイノベーターやプロフェッショナルをお招きし、アントレプレナー精神やイノベーターとしての気概やヒント、テクニックなどについてお話し頂く講演会、“SSAPインフォセッション“を定期的に開催しています。

2020年1月28日(火)、ソニー本社ビル1階の共創とネットワーキングの場「Creative Lounge(クリエイティブラウンジ)」に、「J-Startup」(※1)選定のスタートアップ企業 スペースリンク株式会社(以下スペースリンク)代表取締役  CEO 阿部晃城さんをお招きし、新規事業に関心を持つ方々に向けて『革新的な電池で、人類の未来に革新を』をテーマにご講演いただきました。

※1 経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム

ソニー社員に加え様々な企業の方々が参加した今回の講演では、阿部さんご自身のこれまでの経験をもとに、スペースリンクが提供する革新的エネルギーデバイス「グリーンキャパシタ™」の蓄電デバイスとしての今後の可能性、スペースリンクのビジョン、革新的な電池の社会導入によって実現される未来など、様々な角度からお話しいただきました。

SSAPは今後も“オープンイノベーション”の加速に向け、人が交流し、アイデアが生まれる場と機会を提供していきます。

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により690件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年5月末時点)

バックナンバー

@Creative Lounge

ランキング