2020.09.17
「NYSNO-100」クラウドファンディング舞台裏

#05 支援者のみなさまへ発送!

Sony Startup Acceleration Program(以下SSAP)では、2014年から社内を中心とした新規事業創出プログラムを始め、6年間で15の事業を立ち上げてきました。2019年8月26日(月)には、SSAPのオーディションを通過した新規事業アイデア、ウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」のクラウドファンディング開始を発表。1ヶ月間のクラウドファンディング期間を終え、約800人の方々に支援を頂き目標額を達成いたしました。そんなNYSNO-100のクラウドファンディング舞台裏を、連載にてご紹介してまいります。

First Flightサイトでお知らせの通り2020年8月上旬、NYSNO-100がついに支援者のみなさまに向けて発送されました。

NYSNO-100プロジェクトチームからは、下記のメッセージがございます。

「大変お待たせしましたが支援者さまへのNYSNO-100のお届けを無事に完了いたしました。クラウドファンディング終了後10ヶ月の間、期待を込めて待っていただいた皆さまに心から感謝申し上げます。スポーツやレジャーなど様々なシーンでご活用いただければ幸いです。今後もNYSNO プロジェクトを引き続きよろしくお願い申し上げます。」

>>「NYSNO-100」最新情報はこちらから!

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング