2019.09.19
「NYSNO-100」クラウドファンディング舞台裏

#02 『RED BULL ASURA』に出展

Sony Startup Acceleration Program(以下SSAP)では、2014年から社内を中心とした新規事業創出プログラムを始め、5年間で14の事業を立ち上げてきました。2019年7月22日(月)には、SSAPのオーディションを通過した新規事業アイデア、ウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」のクラウドファンディング開始を発表。そんな「NYSNO-100」のクラウドファンディング舞台裏を、連載にてご紹介してまいります。

今回は、クラウドファンディング期間中の2019年8月から9月にかけて、全国各地で開催されたボルダリングコンペ『RED BULL ASURA』に、「NYSNO-100」を出展した際の様子をご紹介します。

2019年8月31日(土)には長野、9月14日(土)に名古屋にて『RED BULL ASURA』が開催され、「NYSNO-100」の紹介を行いました。『RED BULL ASURA』は女性クライマーを含む3人1組のチーム形式で行われる、新フォーマットのボルダリングコンペで、各回約180名が選手として参加しました。

イベントでは、参加者に「NYSNO-100」に触れていただき、グループトーク機能の魅力をお伝えしました。

RED BULL ASURA
RED BULL ASURA 会場の様子
RED BULL ASURA
RED BULL ASURA 会場の様子(NYSNO-100のシールを設置)

『RED BULL ASURA』への出展以外にも、スノースポーツやサイクリングなど様々なスポーツジャンルのスポットや専門店でタッチ&トライイベントを行う予定です。詳細の日程は下記となります。

「NYSNO-100」クラウドファンディング支援はこちらから

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により660件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年3月末時点)

ランキング