2019.11.22
ライオン主催のトークセッションに、Sony Startup Acceleration Programの宮崎が登壇しました!

2019年10月23日(水)、ライオン株式会社(以下ライオン)にて、新しい価値を有する事業を生み出すプログラム「NOIL」主催のトークセッションが行われました。

Sony Startup Acceleration Program(以下SSAP)は京セラ株式会社(以下京セラ)とライオンが共同開発した子ども向け仕上げ磨き専用ハブラシ「Possi」の事業化支援を行い、トークセッションには「Possi」プロジェクトで連携した京セラの稲垣智裕さん、ライオンの萩森敬一さんに加え、同プロジェクトを担当したSSAPのプロデューサー宮崎雅が登壇しました。

トークセッションでは、クラウドファンディング達成までの開発ストーリーを京セラの稲垣さんよりSSAPの紹介を宮崎より行った後、三者によるパネルディスカッションが行われました。パネルディスカッションでは、「Possi」プロジェクトでのエピソードやそこから得た学び、今後の展望等について三者による熱いトークが繰り広げられました。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング