2019.7.16
Sony Open Innovation Day 2019開催レポ―ト
#01 オープニング・ブランドムービー
Event

Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム、以下“SSAP”)は、2019年7月3日(水)、『Sony Open Innovation Day 2019』を開催しました。イベントでは、SSAPのビジョンやサービスのご紹介から始まり、特別ゲストを交えたクロストークセッション、現在事業化に挑戦している新規案件やクラウドファンディング案件のプレゼンテーションなどをお届けし、懇親会も開催しました。
今回より数回に分けて、「Sony Open Innovation Day 2019」の各セッションの模様をレポートいたします。

イベントのオープニングでは、同日初公開となったSSAP のブランドムービーを上映しました。「あらゆる人に起業の機会を。」をスローガンに、様々な立場の人たちが新しい社会の創り方をSSAPと共に模索し実現する、SSAPが目指す世界観を描いています。

当日は企業内で新規事業創出を志す方々、スタートアップ、大学、NPOの皆さま等、多くの方々にお越しいただき、盛り上がりを見せました。

イベント会場入り口パネル
イベント会場入り口パネル
イベント会場入り口にて
イベント会場入り口にて
イベントオープニング
イベントオープニング
あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。