2020.05.21
新しいことに挑戦するあなたへ

端羽英子さん(株式会社ビザスク 代表取締役 CEO)

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、起業のノウハウや開発環境を、新規事業を創りたいと考える全ての人に提供し、新規事業の立ち上げから販売・拡大までをサポートするプログラムです。

そんなSSAPが協業したりお会いしたりしたクリエイター・経営者の皆様からのメッセージを、新しいことにチャレンジしている方々にお届けします。

端羽英子さん:
日本最大級のスポットコンサル「ビザスク」代表取締役CEO。東京大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックスにて投資銀行業務、日本ロレアルにて予算立案・管理を経験し、MITにてMBAを取得。ユニゾン・キャピタルにてPE投資に5年間携わった後、ビザスクを立ち上げる。(『"世界中の知見をつなぐ"をつくる』インフォセッションレポート:https://sony-startup-acceleration-program.com/article199.html

■端羽英子さんの一言

ゼロよりプラス!!

 

■ビデオメッセージ

(※YouTube右下の字幕ボタンを押していただくと、ビデオメッセージの字幕をご利用いただけます。)

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング