2020.07.02
早わかり!SSAPのサービスメニュー

#02 【組織開発・人材育成】新規事業創出のための組織を構築・運営したい方へ

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)では一般企業内の新規事業部門・ベンチャー企業・大学・NPOなどのお客様に向けて、それぞれの事業フェーズ・課題に応じて様々な支援をご提供しています。プロジェクトにはSSAPのアクセラレーターが伴走し、新規事業の立ち上げを支援し加速していきます。

「新規事業の検討を進めているが、なかなか形にならない」「事業開発の固定費を自前で抱えるのはつらい、でも、試さないと次に進めない」「経営層に、わかりやすい成果を示したい」、そんなお悩みをお持ちの方々のそれぞれの課題に合わせ、これからご紹介するプランをカスタマイズしてご提供が可能です。

今回は、一般企業等で新規事業創出の仕組みをつくったり組織の運営を行っている方/人材開発のプログラムを企画されている方を対象にご提供するプランをご紹介します。このプランは、これまでソニーで開催してきた新規事業アイデアの社内公募(アイデアコンテストやオーディション)の枠組み、新規事業の評価体系、さらには社内公募を活性化させるための施策をノウハウ化し、お客様に提供しております。
「これから社内の新規事業創出活動を活性化させていきたい」、「現在社内公募プログラムを社内で回しているが上手く機能していない」、「社内の新規事業を評価するための軸が定められていない」といった課題でお悩みのお客様に最適なプランです。

新規事業創出の仕組み作り、組織の構築・運営

――支援プラン概要

対象:一般企業の新規事業ご担当者・運営事務局の方々
期間:3ヶ月集中型、もしくは6ヶ月~
支援内容:
・新規事業創出のための組織の課題抽出
・事業アイデアの評価方法、運営体制構築など、新規事業組織を開発するためのノウハウを提供
・ビジネスコンテストの企画・運営支援も可

――支援プラン1:ステージゲートシステム導入(事業化までの評価体系を設計)

「新規事業を評価するための評価体系が定まっていない」「社内・組織内での新規事業の承認プロセスが定まっていない」等のお悩みをお持ちの方々に向けてご提供するプランです。

社内・組織内でアイデアを創出し事業化まで行う際には、事業アイデアを選抜し、評価していく必要があります。ステージゲートシステム導入は、お客様の目指したい組織のゴールと現状の課題をヒアリングの上、貴社の目的にそった新規事業の評価体系を設計します。事業創出までのフェーズを4つのステージに分解し、ステージごとに評価のゲートを設け、事業判断のスピードを加速します。

ステージゲートシステム導入のイメージ図

ステージゲートシステムを導入することで、貴社の目指す新規事業の理想像にあった評価体系、新規事業組織の運営方針が定まり、持続的な事業創出活動の基盤が出来上がります。

――支援プラン2:ワークショップ、トレーニング、オーディションの企画・運営支援

社内公募プログラムを運営しているが、集まった事業アイデアの質やその活性化に関してお悩みをお持ちの方々に向けてご提供するプランです。

社内公募プログラムの枠組みや評価体系がどんなに綺麗にまとまっていても、肝心の社員の皆様から集まる事業アイデアの質と量が向上しなければ意味がありません。ソニーでは評価体系の設計と同じぐらい、社員が主体的にアイデアを発想し提案するための環境と施策の提供に力を入れてきました。

現在は、その活動をノウハウ化し、①~③の企画・運営サポートをお客様に提供しております。

①ワークショップ

どんな新規事業も、まずは小さな事業アイデアの種から生まれます。つまり、事業アイデアの種を多く生むことが、新規事業創出の秘訣と言っても過言ではありません。SSAPでは、企業内のアイデア創出を活性化させるために、アイデアソンなどのワークショップの企画・運営を提供しております。アイデアソンのテーマ設定等は、お客様が目指している新規事業のゴールに沿って、柔軟にカスタマイズ可能です。
また、アイデアソン以外にも、新規事業に生むために必要なマインドセットを形作るためのワークショップも提供しております。

②トレーニング

アイデアソン等で生まれたアイデアは、放っておくとアイデアのままで終わってしまいます。それはアイデアを事業プランにブラッシュアップするためのスキルが備わっていないだけで、アイデアをブラッシュアップする方法を理解していれば改善できる余地が多々あります。SSAPでは、そんなアイデアを磨くトレーニングも提供しております。トレーニングの結果、社員から集まったエントリーシートやピッチの質向上が期待できます。

③オーディション

SSAPでは社内で公募した新規事業アイデアの審査イベント(オーディション)自体も、企画・運営の面でサポート可能です。応募要項、審査基準、エントリーシートの設計等、こちらもお客様のニーズに沿ってカスタマイズしてご提供します。

サービスにご興味をお持ちのお客様は、お気軽にお問い合わせください。ソニーの新規事業開発の事例等も合わせて、詳細にご説明いたします。

また、上記のサービスは、ワークショップ、トレーニングも含め、全てオンラインでの提供が可能です。お客様状況に合わせまして、提供形態も柔軟に対応いたします。

組織開発・人材育成担当プロデューサーより

ワークショップ、トレーニング、オーディションをセットにした仕組みとこれまでに培ったノウハウにより、ゼロから生み出したアイデアを事業化の検証が可能な状態にまでブラッシュアップすることが可能です。社内に新規事業のアイデアを生み出す仕組みを導入したい、取り組みたいテーマはあるがアイデアがまとまらない等のお悩みをお持ちの方はぜひ一度ご相談ください。

>>お問い合わせはこちら

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング