2023.02.10

SSAPから生まれた「REON POCKET」、クラウドプラットフォームを活用したコネクテッドサービス「REON WIZ」提供開始

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)から生まれたウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET」は、急に感じる暑さやほてりに対し、個人に合わせた温度調節を通じてユーザーをサポートするコネクテッドサービス「REON WIZ(レオンウィズ)」の提供を、2023年2月10日(金)より開始しました。

「REON WIZ」は、首元に専用端末を装着し、個人に合わせた温度で体表面を直接冷やすことができる新しいサービスです。端末周辺や内部、冷却面の温度に加え、スマートフォン向け専用アプリを通じてフィードバックされたユーザーの温度の感じ方などのデータを、クラウドプラットフォーム上で複合的に分析、機械学習します。これにより、個人によって異なる温度の感じ方に対応した温度調節を実現し、夏場だけでなく、冬場でも感じることのある急な暑さやほてりに対してもユーザーをサポートします。本サービスには、バンド部と一体型の端末とアプリを通じたサポートが含まれます。

詳細はこちらから

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)

ランキング