2022.04.21

SSAPから生まれた「REON POCKET」、駆動時間と冷却機能が向上した「REON POCKET 3」発売

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)から生まれたウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET」の第三世代モデルとして、駆動時間と冷却機能が向上した「REON POCKET 3(レオンポケットスリー)」が2022年4月21日(木)より発売されました。

新開発したサーモモジュールと放熱機構により、従来比(※1)最大約2倍(※2)の駆動時間と最大約1.5倍(※3)の吸熱性能を実現しています。個人に合せた温度調節機能も強化し、本体搭載のセンサーにより、冷温部の状態やユーザーの行動などを検知し、好みの温度を持続する「SMART COOL MODE(スマートクールモード)」機能などを新たに搭載しています。なお本商品は香港でも販売を開始します。

※1:RNP-2。
※2:レベル4時の駆動時間を比較した場合。使用状況、環境により変動します。
※3:最大冷却レベルの吸熱性能と(動作開始60分の平均吸熱量)を比較した場合。使用状況、環境により変動します。

詳細はこちらから

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から8年で、100件以上の事業化検証、19の事業を創出(2022年3月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング