2021.04.02

SSAPから生まれたスマートオフィスソリューション「Nimway」が販売受付を開始

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)のヨーロッパ拠点、SSAP Europeから生まれたスマートオフィスソリューション「Nimway」が、2021年3月31日より日本での販売受付を開始しました。「Nimway」は、ワークスペースを可視化し、オフィスの見直しや新しい働き方をサポートします。

新型コロナウィルス感染拡大により、テレワークが広がるなか、オフィスの在り方を見直し、再定義する企業が増えています。オフィス面積の削減やフリーアドレスの導入など、社員の安全を確保しつつ、急速に変化する外部環境や社員のニーズに柔軟に対応していくことが大きな課題となっています。

「Nimway」は、社員の生産性向上をサポートするスマートオフィスソリューションとしてBluetooth®搭載ビーコンとソニー独自の屋内位置情報認識技術を組み合わせることで同僚の位置を検索できる機能や、人感センサーによる座席・会議室の空席情報を可視化して、予約もできる機能などを備えています。Microsoft Office 365などのカレンダーシステムとも連携できます。また、センサーから収集したデータに基づいた柔軟なファシリティ管理により、効率的なオフィス設計や新しい働き方を支援します。

イメージ図

詳細はこちらから!

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から7年間で、80件以上の事業化検証、17の事業を創出(2021年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング