2021.07.21

ソニーの新規事業支援プログラム総合説明会

30秒でわかる!ソニーの新規事業支援プログラム概要はこちら
 

5分で無料会員登録・申し込み完了!

■テーマ
新規事業の立ち上げから販売・拡大までを
サポートするSony Startup Acceleration Program(SSAP)が、
7年間でゼロから17の事業化に成功した理由

■開催日
ご希望の日程をクリックするとご予約できます。ご予約には無料会員登録が必要です。
9月16日(木)15:30-17:00

※説明会のご参加者限定 ビジネスデザイナーによる新規事業の個別オンラインカウンセリングを無料実施中! 
説明会後にお送りする宛先にお申し込みください

上記日時でのご参加が難しい方に向けて「サービスメニューが30分で分かる説明会」も開催中!詳細はこちら

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(YouTubeのライブ配信)での開催となります。
※複数人でご参加される場合は、お一人ずつのお申し込みをお願いいたします。
※イベントの詳細は『noreply@sony-startup-acceleration-program.com 』から配信されます。
イベント詳細案内を受信できる様、PC・携帯電話のドメイン設定を解除、又はドメイン『sony-startup-acceleration-program.com 』の受信リストへの追加をお願いいたします。

■過去の説明会ご参加者から
•新規事業の最も大きなハードルは社内にあると感じており、どのように乗り越えれば良いのか苦しんでいましたが、光明が見えてきたと感じています。 (2020年 5月参加)
•すべてのステージで伴走いただけることがよくわかりました。(2020年 5月参加)
•オープンイノベーションを推進する大変良いプログラムだと思います。是非積極的に検討させて下さい。(2020年6月参加)

■アジェンダ
•SSAP責任者よりサービスのポイント、特徴、社外向け提供実績、お客様の声など概要のご説明 ※オープンイノベーションによる企業間連携例はこちら
•アクセラレーターによる新規事業立ち上げ支援の詳細
•企業内での新規事業創出に特化した組織開発・運営支援 ※具体的な支援の仕組みはこちら
•具体的な新規事業推進メニュー及び参考価格 ※サービスメニュー例はこちら

登壇者 SSAP責任者 小田島 伸至

•北欧に赴任し3年でゼロから売上約300億円の事業を立ち上げたのち、ソニー本社の事業戦略部門で社長スタッフとして従事
•SSAPを立案し、社長直轄組織として立ち上げ 国内外でゼロから17の新規事業を創出(2020年末時点)
•Buymaを運営する一部上場企業の株式会社エニグモやドローン事業を手掛けるエアロセンスの取締役など、異業種の事業も経営

総合説明会に時間の都合で参加できない方におすすめ!
「サービスメニューが30分で分かる説明会」も開催中です。>>詳細はこちら

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から7年間で、60件以上の事業化検証、17の事業を創出(2021年3月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング