2020.11.05

『CEATEC 2020 Online』にて、SSAPが支援中の「Sony Space Entertainment Project」がカンファレンスを実施

※左より、MC 榎本 麗美さん、中西 吉洋(ソニー株式会社 事業開発プラットフォーム 新規事業化推進部門 宇宙エンタテインメント準備室)、藤平 耕一さん(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 新事業促進部 事業開発グループ J-SPARCプロデューサー)、小泉 宏之さん(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 基盤科学研究系 先端エネルギー工学専攻・准教授)

2020年10月20日(火)にCEATEC 2020 Onlineが開催され、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)が支援中の「Sony Space Entertainment Project」が、「宇宙感動体験の幕開け~JAXA J-SPARC partnership with Sony~」をテーマにカンファレンスを行いました。

カンファレンスには、プロジェクトで事業リーダーを務める ソニー株式会社 事業開発プラットフォーム 新規事業化推進部門 宇宙エンタテインメント準備室 中西 吉洋が登壇し、宇宙の視点を活かしたエンタテインメントや事業など、様々な可能性について講演しました。当日の配信は下記よりご覧いただけます。

『Sony Space Entertainment Project』では、新たな事業を共創するクリエイターやビジネスパートナーを募集しています。First Flightページの「お問い合わせはこちら」ボタンよりお問い合わせください。

>>詳しくはこちらから

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング