2020.09.10

『Sony Space Entertainment Project』が取り組む宇宙感動体験の創出に向けて、 新たな時代を共に切り開くクリエイターやビジネスパートナーを募集

ソニーは、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」が運営するクラウドファンディングサイト「First Flight」にて、宇宙視点による新しい価値創出と事業探索を行う『Sony Space Entertainment Project』の共創パートナーの募集を開始しました。

ソニーは、国立大学法人東京大学、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)と、地上から自由にリアルタイムでカメラを遠隔操作できる人工衛星とサービスを構築し、宇宙から地球や無数の星を眺めるという、これまで宇宙飛行士にしかできなかった特別な体験を届けることを目指します。『Sony Space Entertainment Project』は、テクノロジーとエンタテインメントの力で宇宙の視点を人々に解放し、宇宙感動体験を多くの人々に届けることをビジョンとして掲げています。

宇宙空間や地球を新たな視点で捉え、撮影、映像化することで、これまでにないコンテンツや感動体験を提供し、山や海を楽しむことができるように子供が宇宙で様々な体験をしたり、様々な才能や技術を持ったクリエイターが、業種の垣根を超え、宇宙を題材とした新たなコンテンツを創作できる時代を目指します。

■想定ユースケース

科学館・公共施設
宇宙展示会や施設プログラムで宇宙の神秘を実際に映像展示
プロモーション・CM
コンセプトに宇宙空間がイメージされている商品のプロモーション映像に活用
観光・旅行
観光地のプロモーション向けに、俯瞰的景色で地域の魅力を伝える
ショールーム
大画面LEDの設置されたショールーム向けにダイナミック映像で雰囲気を変える
テーマパーク
宇宙を体感する新アトラクションで付加価値をアップ
金融・保険
火事や噴火など地球の変化を捉え、全地球視点でリスクを担保

これらのユースケースに限らず様々な可能性を探索していきたいと考えています。

■こんなパートナーを募集中です!

新たな事業を共創するクリエイターやビジネスパートナーを募集しています。First Flightページの「お問い合わせはこちら」ボタンよりお問い合わせください。下記のようなお問い合わせをお待ちしております。

・具体的な利用方法や条件を聞きたい
・本サービスを活用した新しい事業、コンテンツ・企画を提案したい
・自社の持っているデータまたは技術を利用した新しいサービスを検討したい

>>詳しくはこちらから

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング