2020.09.09

『NIKKEI DESIGN』で、Sony Startup Acceleration Programが事業化支援したLIXILの「DOAC」が紹介されました!

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)はスタートアップ支援サービスの一環として、 株式会社LIXIL(以下、 LIXIL)LIXIL Housing Technology Japanの新規事業部門ビジネスインキュベーションセンターが手掛ける電動オープナーシステム「DOAC」(ドアック)の事業化支援を行いました。その取り組みが、『NIKKEI DESIGN』2020年9月号にて紹介されました。

「新規ビジネスのセミナーは世の中に多いが、実践に基づく内容が少ないと感じている。SSAPでは完成までのプロセスを一緒に考えてくれた」といったLIXILご担当者のコメントも紹介されています。

『NIKKEI DESIGN』2020年9月号
~LIXILが玄関ドアを「自動ドア」にする新商品、ソニーの支援も~

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング