2020.09.09

『NIKKEI DESIGN』で、Sony Startup Acceleration Programが事業化支援したLIXILの「DOAC」が紹介されました!

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)はスタートアップ支援サービスの一環として、 株式会社LIXIL(以下、 LIXIL)LIXIL Housing Technology Japanの新規事業部門ビジネスインキュベーションセンターが手掛ける電動オープナーシステム「DOAC」(ドアック)の事業化支援を行いました。その取り組みが、『NIKKEI DESIGN』2020年9月号にて紹介されました。

「新規ビジネスのセミナーは世の中に多いが、実践に基づく内容が少ないと感じている。SSAPでは完成までのプロセスを一緒に考えてくれた」といったLIXILご担当者のコメントも紹介されています。

『NIKKEI DESIGN』2020年9月号
~LIXILが玄関ドアを「自動ドア」にする新商品、ソニーの支援も~

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により680件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年4月末時点)

ランキング