2020.07.07

SSAPが事業化を支援、自宅の玄関ドアを “自動ドア”へと変えるLIXILの電動オープナーシステム「DOAC」

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)はスタートアップ支援サービスの一環として、 株式会社LIXIL(以下、 LIXIL)LIXIL Housing Technology Japanの新規事業部門ビジネスインキュベーションセンターが手掛ける電動オープナーシステム「DOAC」(ドアック)の事業化支援を行いました。 「DOAC」は“家族みんなが、 笑顔で出かけたくなる毎日”を目指し、 自宅の玄関ドアに設置することで、 リモコン1つで鍵の施錠・解錠はもちろん“自動”開閉を可能とする製品です。 8月3日(月)より先行受注を開始し、 9月1日(火)より発売が開始される予定です。 

詳細はこちら

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により660件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年3月末時点)

ランキング