2020.06.25

IoTブロック「MESH™」、小学校向けプログラミング教育ガイドブック第2弾の提供を開始

Sony Startup Acceleration Programから生まれたIoTブロック「MESH™」は、2020年度から小学校6年生の理科の教科書にも掲載されるなど、プログラミング教育に活用されています。
2020年6月25日(木)からは、小学校理科におけるプログラミング教育ガイドブック『MESHではじめるプログラミング教育 実践DVDブック 小学校理科編』を提供します。本ガイドブックは、2019年5月に提供を開始した『MESHではじめる プログラミング教育 実践DVDブック 小学校編』の第2弾となるものです。

ガイドブック第2弾となる今回は、2020年度から小学校6年生の理科の主要教科書に「MESH」が掲載されたことを受け、小学校理科の授業で活用できる実践事例を掲載しています。なお、当該教科書に掲載された単元(電気の利用)での実践事例に加えて、その他の単元での「MESH」の活用方法も豊富に掲載しており、プログラミング教育を無理なく授業に取り入れることができます。

また新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、MESHを使用した学校の先生方向けのプログラミング教育実践ワークショップをオンラインでも実施しております。

■ワークショップ担当者からのメッセージ

プログラミング教育の必修化にともない、MESHへの関心はますます高まっています。新型コロナウイルス感染症の影響で一度に多くの人が集まることが難しい中、リモートで実施できるオンラインワークショップを提供することにいたしました。MESHの使いやすさから、オンラインでもリアル同様に体験・研修ができるとご好評いただいております。未来を担う子どもたちがこれからの時代に必要な力を身につけること、MESHでそのお手伝いができればと心より願い、活動しております。

詳細はこちらまでお問合せください。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング