2020.06.12

『日本経済新聞』で、東京藝術大学での社会連携講座が紹介されました!

ソニー株式会社(以下、ソニー)は、国立大学法人東京藝術大学(以下、東京藝術大学)と、スタートアップの発掘と協創を目的とした社会連携講座を設置し、講義を開始しました。この取り組みが、『日本経済新聞』にて紹介されました。当記事はWeb記事でも掲載されております。

ソニー、東京芸大に起業講座 美術学部が対象
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59539210V20C20A5X20000/

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により660件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年3月末時点)

ランキング