2019.12.17

Sony Startup Acceleration Programが慶應義塾大学医学部主催『健康医療ベンチャー大賞』に協賛

2019年12月8日(日)慶應義塾大学医学部主催『健康医療ベンチャー大賞』の決勝大会が開催され、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)が協賛参加しました。

当日は社会人部門・学生部門それぞれの審査結果発表及び表彰式も行われ、SSAP賞には、薬剤耐性菌の発生を低コストで手間をかけずに防ぐことのできるソリューションを開発する「GramEye」が選ばれました。また、SSAPが事業化支援を行う「株式会社グレースイメージング」が、社会人部門にて最優秀賞を受賞しました。

表彰式の様子 株式会社グレースイメージングの皆様
あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング