2022.10.14

ロボットトイ「toio™」が第10回ロボット大賞で『文部科学大臣賞』を受賞

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)から生まれたロボットトイ「toio™」が第10回 ロボット大賞で、文部科学大臣賞を受賞しました。
「ロボット大賞」は、日本のロボット技術の発展やロボット活用の拡大などを促すため、特に優れたロボットや部品・ソフトウェア、それらの先進的な活用や研究開発、人材育成の取り組みなどを表彰する制度です。

「toio」はプログラミング初⼼者から⾼度なプログラミングの学習まで対応されており、利⽤範囲が広いことや、内部仕様を公開しているため、アプリ開発等が進んでいることなどが評価されました。

詳細はこちら

 

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により660件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年3月末時点)

ランキング