2022.07.01
受付終了

【無料セミナー】新規事業の社内公募を成功に導く「仕組み」と「仕掛け」

30秒でわかる!ソニーの新規事業支援プログラム概要はこちら
 

5分で無料会員登録・申し込み完了!

■テーマ
新規事業の社内公募を成功に導く「仕組み」と「仕掛け」

■開催日
本イベントの受付は終了いたしました。お申し込みいただきありがとうございます。
8月4日(木)13:00-14:00

上記日時以外にも『ソニーの新規事業ノウハウが分かる各種説明会』を開催中!詳細はこちら

※オンライン(Zoom)での開催となります。
※複数人でご参加される場合は、お一人ずつのお申し込みをお願いいたします。
※イベントの詳細は『noreply@sony-startup-acceleration-program.com 』から配信されます。
イベント詳細案内を受信できる様、PC・携帯電話のドメイン設定を解除、又はドメイン『sony-startup-acceleration-program.com 』の受信リストへの追加をお願いいたします。

■参加費
無料

■概要

ソニーグループの新規事業オーディション事務局長を歴任し、現在はソニーの新規事業支援プログラムのアイディエーション領域責任者を務める人気アクセラレーターによる無料セミナーです。『日経トレンディ』が選ぶ「2020年ヒット商品ベスト30」にも選ばれた「REON POCKET」や、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena」など、ボトムアップにより複数の事業を創出してきたソニーグループでの実例をご紹介しながら、持続運営可能な新規事業の社内公募の仕組みについてご説明します。

■こんな方にお勧め

新規事業の創出を目的に、企業内でボトムアップ型の社内公募の企画・運営をされている方で、以下のようなお悩みをお持ちの方

  • 社内から有望なアイデアが出てこない
  • アイデアの審査基準の設計方法がわからない
  • 新規事業の社内公募を毎年開催しているが、マンネリ化してきている
  • 応募者の育成方法がわからない
  • 社内公募実施後の、事業化に向けた意思決定プロセスが不明確

■アジェンダ

  • 企業内でアイデアが生まれない原因とは
  • アイデアを生むために知っておくべき、企業内新規事業の特徴
  • 持続運営可能な社内公募の仕組みとは
  • 仕組みを導入するポイント/ソニーの社内公募オーディション運営事例
  • ソニーの新規事業支援プログラムSony Startup Acceleration Programのご紹介
Sony Startup Acceleration Program アイディエーションサービス責任者 宮崎雅
  • エンジニアとしてカメラ向け画像処理エンジン(システムLSI)の開発でソニーを代表する多数の製品に貢献
  • ソニーグループの若手社員を中心としたボトムアップイベントの企画運営やワークショップ・オーディション事務局長を歴任
  • アクセラレーターとして、京セラ株式会社、ライオン株式会社と共に開発した音が出る子どもの仕上げ磨き用歯ブラシ『Possi』の社会実装に貢献

皆様のご参加をお待ちしております!

時間の都合で参加できない方におすすめ!
ソニーの新規事業ノウハウが分かる各種説明会を開催中です。>>詳細はこちら

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から9年で、120件以上の事業化検証、20の事業を創出(2022年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング