2022.02.01

『日本経済新聞』でソニーグループの起業家支援の取り組みが紹介されました!

2022年1月31日(月)の『日本経済新聞(朝刊)』の社説で、Sony Startup Acceleration Program(“SSAP”)責任者の小田島 伸至への取材をもとにソニーグループの「起業家支援の取り組み」が紹介されました。

・企業は「両利きの経営」で新事業の創出を
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK2871K0Y2A120C2000000/

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から8年で、100件以上の事業化検証、19の事業を創出(2022年3月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング