2022.01.01

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

年始にあたり、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)責任者の小田島 伸至より、新年のご挨拶を申し上げます。

-----------------------------------------------------

新年あけましておめでとうございます。

昨年はオリンピックをはじめ様々な分野で、これまでの歴史を塗り替える記録が沢山打ち立てられ、多くの感動が生まれました。前人未踏の快挙を成し遂げた方々のお考えを伺うと、自分の好きなことに真っ直ぐに打ち込むことや、そういった意欲ある人がチャンスを手にできるような環境や文化が整っていることが、やはり大事であると感じました。

SSAPも事業作りというテーマにおいて多くの皆様に機会を提供していきたいと思っております。新しい時代を作りたいと思っている方自身が、自力で自分のアイデアを実現できるそんな世の中にしていけないかと考えています。そのために、アイデアの創出からそれを持続可能にするための事業の作り方や広げ方まで私共ができることを全て提供してまいります。そうして、皆様の発想を実現して頂き、共に豊かで持続可能な社会を創り出していければと願っております。

今年も様々なサービスや仕掛けを打ち出してまいります。より多くの皆様と出会い結びつき、新たな事業を創り出し世の中を感動で満たせるよう努力します。今年もSSAPをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年元旦

ソニーグループ株式会社 
Startup Acceleration部門 副部門長 
小田島 伸至

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から9年で、130件以上の事業化検証、20の事業を創出(2022年9月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング