2021.12.10

SSAPが支援するバーチャルプロダクション向け3DCG背景のコンテスト「BACKDROP 2022」開催

ソニーグループ株式会社は、映像制作の新しい手法として注目される”バーチャルプロダクション”の背景制作コンテスト「BACKDROP 2022」を開催します。

大型ディスプレイとゲームエンジンを使った新しい映像制作の手法のひとつ、"バーチャルプロダクション"。この"バーチャルプロダクション"はSSAPも支援を提供しているプロジェクトです。
本コンテストは、これからの時代の映像制作に大きな役割を持つであろうこの手法を支える、次世代の"デジタルロケ地クリエイター"の発掘を目指しています。デジタルロケ地となるゲームエンジンを活用して制作した、"いつかどこかでみたような"3DCG背景を募集します。

募集期間は2021年12月23日(木)~2022年2月28日(月)です。是非ご応募ください!

>>詳しくはこちらから

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により680件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年4月末時点)

ランキング