2021.04.19

ロボットトイ「toio™」、ビジュアルプログラミングアプリを中心とした新サービス「toio Do」をリリース

Sony Startup Acceleration Programから生まれた子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ「toio™(トイオ)」は、ビジュアルプログラミング(※1)アプリを中心とした新サービス「toio Do」を、2021年3月17日(水)にリリースしました。「toio Do」では、ミニゲームであそんだりサンプルプログラムをいじったりしているうちに、いつのまにかプログラミングを身に付けることができる、STEAM時代の新しいサービスです。

※1.ビジュアルプログラミングとはブロックを組み合わせて視覚的にプログラムを構築する方法または仕組みで、世界中の学校やプログラミング教室で採用されています。「toio Do」ではScratch3.0と同じブロックでプログラムを作成できます。

詳細はこちら

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から7年間で、80件以上の事業化検証、17の事業を創出(2021年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング