2021.01.08

『日刊工業新聞』で、「SSAP Open Innovation Village」が紹介されました!

2021年1月7日(木)、日刊工業新聞でSony Startup Acceleration Programがソニー本社ビル内にオープンした交流型オフィス「SSAP Open Innovation Village」が取り上げられました。

本オフィスはSSAPが運営し、ソニー社員に加えSSAPが支援する企業や団体の方も利用可能です。クリエイティブラウンジから一気通貫したオープンイノベーションを加速し、共通の価値観とスキルを備えた社内外のメンバーが集い、共同で事業を創るためのコミュニティ(会員用施設)です。

SSAP Open Innovation Villageの詳細はこちら

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、60件以上の事業化検証、16の事業を創出(2020年12月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング