2021.01.08

『日刊工業新聞』で、「SSAP Open Innovation Village」が紹介されました!

2021年1月7日(木)、日刊工業新聞でSony Startup Acceleration Programがソニー本社ビル内にオープンした交流型オフィス「SSAP Open Innovation Village」が取り上げられました。

本オフィスはSSAPが運営し、ソニー社員に加えSSAPが支援する企業や団体の方も利用可能です。クリエイティブラウンジから一気通貫したオープンイノベーションを加速し、共通の価値観とスキルを備えた社内外のメンバーが集い、共同で事業を創るためのコミュニティ(会員用施設)です。

SSAP Open Innovation Villageの詳細はこちら

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により660件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年3月末時点)

ランキング