2020.12.21

最新モバイルセンサー「amue link」を活用した医療イノベーションアイデア公募 概要|COMPASS Project

※本公募の受付は終了いたしました。

ソニー株式会社(以下、ソニー)とエムスリー株式会社(以下、エムスリー)は、より多様な人材やステークホルダーとの共創を促すことを目的に、医療・ヘルスケア領域におけるオープンイノベーションの取り組み「COMPASS Project(コンパスプロジェクト)」を開始しました。

COMPASS Projectは医療・ヘルスケア領域における課題解決と持続可能な事業の創出を目的としており、この度、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の世界最小・最軽量※1コミュニケーション通信端末と見守りサービス「amue link(アミューリンク)」を活用した、医療の質の向上や医療現場の負担軽減に寄与するアイデアを医療従事者から公募いたします。イノベーションにつながるような良いアイデアに関しては、アイデアの実現をする⽬的で実施する臨床研究開発の実施をソニーとエムスリーが支援いたします。  

※1     防水・防塵対応の音声機能付きLTE GPSトラッカーとして世界最小・最軽量 (2020年12月10日広報発表時点 ソニー調べ)

募集テーマ

ソニーが開発したモバイルセンサー「amue link」を用いて、医療の質の向上や医療現場の負担軽減に寄与するアイデアを募集しています。従来の方法にこだわらない革新的なアイデアを募集しています。

対象者

m3.comに登録している医療従事者(本コンテストの為に登録する方を含む)

本公募の流れ

※上記はあくまでも予定となります。何らかの理由により開催内容を変更または開催⾃体を中⽌する可能性もあります。ご了承ください。 

対象デバイス

世界最小・最軽量*のセンシング/音声接続可能な通信端末「amue link」を対象とします。

amue linkの特徴

1.多数のセンサーによるセンシング(行動パターン検知)
・GPS(位置情報)・加速度・ジャイロ・気圧・地磁気・温度など、複数のセンサーを搭載
・自転車・バス・車・電車、階段上下なども検知可能で、学習させれば転倒などの検知もできる

2.脈拍・血中酸素度・血圧などのバイタル測定と遠隔での集中管理が可能(開発中)
・Bluetoothを介することで、その他のバイタルセンシング機器と連携し、脈拍、血中酸素度、血圧等のバイタルの測定が可能
・一定の条件を超えた際にスマホにアラートを送ったり、遠隔モニターで集中管理も可能

3. スマホなしで常時接続・音声通話も
・小型だがeSIMが入っており単体で通信が可能
・amue linkとスマホ間やamue linkどうし(開発中)での音声のやりとりが可能

4.ウェアラブル型など形の変更も可能
・必要があれば、腕時計・バンド型など身につけられる形にして利用したり、AIスピーカーのような据え置き型にすることも検討可能(共同開発を想定)

イメージ

審査の結果、優秀賞、アイデア賞、ドクターズベスト賞などの賞を優れたアイデアに授与します。

選考⽅法・選考基準

応募されたアイデアの内容をソニー・エムスリーの審査員が確認し、受賞案件を選考します。

応募方法

本公募は、m3.comに登録している医療従事者が参加できる医療従事者を対象としたアイデア公募です。m3.com内の会員ページより応募規約や詳細をご確認いただいた上、専用フォームからご応募ください。
URL: https://at.m3.com/ext/amuelinkEntryForm

問い合わせ先

本コンテストに関するお問い合わせは以下へお願いいたします。
エムスリー株式会社 
COMPASS Project事務局 
メール:ssap_customer_support@m3.com(平日10:00~16:00)

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から7年間で、60件以上の事業化検証、17の事業を創出(2021年3月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング