2020.12.17
受付終了

【参加者募集】デジタルファーミングで持続可能な農業を!株式会社ルートレック・ネットワークス佐々木氏が語る、農業の未来とは

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)が主催する“SSAPインフォセッション”は、社会にインパクトを与えている気鋭のイノベーターやプロフェッショナルをお招きし、アントレプレナー精神やイノベーターとしての気概やヒント、テクニックなどについてお話し頂く講演会です。起業や新規事業に携わる方、ご興味のある方に広くご参加いただけます。

今回は、株式会社ルートレック・ネットワークス 代表取締役社長 佐々木 伸一氏をお招きし、『デジタルファーミングで持続可能な農業を! Grow with Less』をテーマに講演いただきます。佐々木氏はAIとIoT技術による農業のデジタル化を目指し、2000年にルートレック・ネットワークス社を立ち上げました。そのご経験をもとに、農業の未来をご紹介いただきます!

株式会社ルートレック・ネットワークスとは

■講演者プロフィール
1980年明治大学工学部卒業、日本モトローラにて戦略半導体の事業推進を担当しMVP獲得、その後ウェスタンデジタル社を経て、1990年シリコンバレーのICT関連スタートアップの日本進出の事業化を行う(株)アイシスに参画、後に同社代表取締役就任。10年間で20社を担当しIPOとM&Aに貢献。担当企業にはスマートフォンでデファクトになったSnapTrack社、タッチパッドのデファクトのSynaptics社を含む。2000年(株)ルートレック・ネットワークス社代表取締役、2005年MBOにて同社創業。AIとIoT技術による農業のデジタル化を目指し、「ゼロアグリ」を産学連携にて事業化し、現在に至る。

■佐々木氏より
「2005年、M2Mプラットフォーム(機器と機器をインターネットでつなぐ技術)による、全てがネットにつながる時代の先取りを夢みて創業。シリコンバレーのスタートアップ経営者と共に歩んだ経験を活かして新規事業を進めましたが、2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災による経営危機に直面しました。2度の経営危機を不屈の精神で乗り越えて、更に、懲りずに、未知の世界であるデジタルファーミングに挑戦中。コロナ禍による先行き不透明な世の中ですが、ピンチをチャンスにする発想と勇気を、皆さんと共有できたらと思います。」

■開催日時
2021年1月13日(水)18:00~19:30  (受付開始 17:45)
 ・第一部: 18:00~19:00 講演
 ・第二部: 19:00~19:30 質疑応答

■場所: オンラインにてライブ配信
     ※ご参加の方法に関しましては、1月12日(火)までに
      お申し込みいただいた方々に別途ご案内いたします。

■申し込み締め切り
 2021年1月11日(月)17:00

■参加資格
起業・新規事業や本テーマにご興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。

■定員
オンライン開催(ライブ配信)のため、定員は設けておりません。皆さま是非ご応募ください。

■申込方法
ページ左下の「イベントに参加する」ボタンより、サインイン or アカウント登録のうえお申し込みください。
複数人でご参加される場合は、お一人ずつのお申し込みをお願いいたします。

■注意事項 
※当日は、配信動画の録音・録画はご遠慮ください。

■お問い合わせ先
本サイト「FAQ&Contact」のお問い合わせフォームからご連絡ください。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、60件以上の事業化検証、16の事業を創出(2020年12月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング