2020.11.09
受付終了

【参加者募集】「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会™」でのパブリックビューイングの仕掛人 。吉村氏が語る仕事に人を集めるための「本質」とは

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)が主催する“SSAPインフォセッション”は、社会にインパクトを与えている気鋭のイノベーターやプロフェッショナルをお招きし、アントレプレナー精神やイノベーターとしての気概やヒント、テクニックなどについてお話し頂く講演会です。起業や新規事業に携わる方、ご興味のある方に広くご参加いただけます。

今回は、元ソニーコンピュータサイエンス研究所 (Sony CSL)シニアマネージャー・チーフプロデューサーであり、無電化地域アフリカでの「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会™」パブリックビューイングの仕掛人。現在はアドバイザー・イグナイターとして活躍されている吉村 司氏をお招きします。吉村氏は、ソニーが国際協力機構(JICA)や国連開発計画(UNDP)と共に開催した「パブリックビューイング in Africa」など様々なプロジェクトを通して、組織の枠を超えた仕事を実現させてきました。そのご経験から『利己と利他の一致するプロジェクト~正しい仕事に人は集まる~』をテーマに、仕事に人を集めるための「本質」を講演いただきます。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの開催(ライブ配信)となります。

ソニーコンピュータサイエンス研究所 (Sony CSL)とは

■講演者プロフィール
三菱電機株式会社暖房機営業を経て、1982年ソニー株式会社に入社し商品企画に従事。
企画したものは自ら売ってみようと国内営業本部で営業を経験後、ソニー株式会社盛田元会長直轄の一気通貫型組織を経て、研究所へ異動。アフリカ、アジアの無電化地域を活躍の場として選び、国際協力機構(JICA)と共に2009年~2014年に「パブリックビューイング in Africa」、2017年にエボラ出血熱のワクチン開発を目的とした「パブリックビューイング in Sierra Leone」を実現。

吉村氏が手掛けた「パブリックビューイング in Africa」の一コマ

■吉村氏より
自分の琴線に触れる発想に巡り合うことがあります。その発想は自ら生み出す事もあるし、他人からやってくる時もある。いずれにしても、そのような時はそのテーマに飛び込むべし。
目標はデカく単純明快、且つ理念があれば、メンバーは組織を超えて集まってくる。燃える集団となる。利己と利他が一致するプロジェクトは強い。そんな「本質」を皆さんと共有、語り合うきっかけを作りたいと思います。

■開催日時
2020年11月26日(木) 18:00~19:30 (受付開始17:45)
 ・第一部: 18:00~19:00 講演
 ・第二部: 19:00~19:30 質疑応答

■場所: オンラインにてライブ配信
     ※ご参加の方法に関しましては、イベント前日の11月25日(水)までに
      お申し込みいただいた方々に別途ご案内いたします。

■申し込み締め切り
 2020年11月24日(火)17:00

■参加資格
起業・新規事業や本テーマにご興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。

■定員
オンライン開催(ライブ配信)のため、定員は設けておりません。皆さま是非ご応募ください。

■申込方法
ページ左下の「イベントに参加する」ボタンより、サインイン or アカウント登録のうえお申し込みください。
複数人でご参加される場合は、お一人ずつのお申し込みをお願いいたします。

■注意事項 
※当日は、配信動画の録音・録画はご遠慮ください。

■お問い合わせ先
本サイト「FAQ&Contact」のお問い合わせフォームからご連絡ください。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング