2020.09.28

オンラインにて事業化支援Webアプリ「StartDash」を使ったワークショップを開催!

※個人情報保護の観点から写真を一部加工しております。

2020年8月27日(木)、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、学生・社会人等の方々向けに事業化支援Webアプリ「StartDash」を使った「事業計画書の作り方」ワークショップを行いました。

本ワークショップは、「品川駅周辺で活動する企業や地域のみなさんといっしょにオリジナリティあふれる新しい品川スタイルをつくり出したい!」をモットーに活動を行う品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局が企画・運営しました。本イベントはもともと、2020年3月に品川シーズンテラスで開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で延期となり、今回オンラインでの実施になりました。

当日は、オンラインツールにてSSAPのアクセラレーターがファシリテーターとなり、学生・社会人等の様々なバックグラウンドの方々に対し、新規事業立ち上げの流れや事業計画書の作り方をレクチャー。参加者は計4チームに分かれワークショップを実施しました。ワークショップ最後にはピッチ演習として各自ピッチを行いました。

当日のワークショップの様子

■参加者からのコメント

ワークショップのご参加いただいた方々からは下記のようなコメントをいただきました。(コメント一部抜粋)
「ワークもあり、短時間で本格的な研修を受けることができました。」
「講師の方の説明も大変分かりやすく、StartDashを今後も使ってみたいと思いました。」
「続編のワークショップがあればぜひ参加したいです。」

SSAPでは、StartDashの導入をご検討中の方、新規事業立ち上げのノウハウを学生や若手社員に学んでほしい学校・企業などに向けて、ワークショップの開催が可能です。お問い合わせページ(FAQ&Contact)から、お気軽にご連絡ください。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング