2020.08.26
受付終了

【参加者募集】革新的アイデアはいかにして生まれるのか!?日本社会イノベーションセンター(JSIC)代表理事 堀井氏が東大発i.schoolの10年間で得た知見を紹介!

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)が主催する“SSAPインフォセッション”は、社会にインパクトを与えている気鋭のイノベーターやプロフェッショナルをお招きし、アントレプレナー精神やイノベーターとしての気概やヒント、テクニックなどについてお話し頂く講演会です。起業や新規事業に携わる方、ご興味のある方に広くご参加いただけます。

今回は、東京大学名誉教授にして、東大発イノベーション教育プログラム i.schoolのエグゼクティブ・ディレクター、日本社会イノベーションセンター(JSIC)代表理事 堀井 秀之氏をお招きして『東大発i.schoolの10年間で得た知見 革新的アイデアはいかにして生まれるのか』をテーマに講演いただきます。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの開催(ライブ配信)となります。

日本社会イノベーションセンター(JSIC)とは

■講演者プロフィール
専門は社会技術論、イノベーション教育論。2009年よりイノベーション教育プログラム、i.schoolをエグゼクティブ・ディレクターとして運営し、新しい製品、サービス、ビジネスモデル、社会システム等のアイデアを生み出すことのできる人材を育成。2016年に一般社団法人日本社会イノベーションセンター(Japan Social Innovation Center, JSIC)を設立。政府、企業とi.schoolの学生・修了生が協働して社会イノベーションを推進する活動を通じて、実践的な教育機会を提供することを目指している。

■堀井氏より
「「天才のみが革新的アイデアを発想できる」のか、「普通の人でも革新的アイデアを発想できるやり方がある」のか。後者であることを実証するために10年間、i.schoolを運営してまいりました。すなわち、0→1、1→10, 100の0→1の部分の方法論を構築することを目指してきました。本当に普通の人でも革新的アイデアを発想出来るやり方があるのか。10年間の結論をお聞き頂ければ幸いです。」

■開催日時
2020年9月9日(水) 18:00~20:00 (受付開始17:45)
 ・第一部: 18:00~19:30 講演
 ・第二部: 19:30~20:00 質疑応答

■場所: オンラインにてライブ配信
     ※ご参加の方法に関しましては、イベント前日の9月8日(火)までに
      お申し込みいただいた方々に別途ご案内いたします。

■申し込み締め切り
 2020年9月7日(月)17:00

■参加資格
起業・新規事業や本テーマにご興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。

■定員
オンライン開催(ライブ配信)のため、定員は設けておりません。皆さま是非ご応募ください。

■申込方法
ページ左下の「イベントに参加する」ボタンより、サインイン or アカウント登録のうえお申し込みください。
複数人でご参加される場合は、お一人ずつのお申し込みをお願いいたします。

■注意事項 
※当日は、配信動画の録音・録画はご遠慮ください。

■お問い合わせ先
本サイト「FAQ&Contact」のお問い合わせフォームからご連絡ください。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング