2020.08.14

Sony Startup Acceleration Programから生まれた「エアロセンス」が新産業用ドローンを販売開始

2020年8月6日(木)、Sony Startup Acceleration Programから生まれた事業であるエアロセンス株式会社は、測量・点検・物資輸送など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォームとして、1kgまでの荷物を搭載して垂直離着陸を行い、最大時速100kmで50kmまでの飛行が可能な固定翼産業用ドローン(AS-VT01)を販売開始しました。

この新製品VTOL(Vertical Take-Off and Landing Aircraft:垂直離着陸型固定翼ドローン)は、自社開発フライトコントローラーの採用をはじめ、自社開発制御ハードウェアとソフトウェアや、品質・保守体制をベースにこれまで培ってきた知見とノウハウを生かした独自技術を多数搭載しています。

詳細はこちら

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により270件以上の支援を22業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2022年12月末時点)

ランキング