2020.04.27

ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトルの合弁会社「SoVeC」がベイクルーズとの共同事業トライアルを開始

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と株式会社ベクトルの合弁会社「SoVeC(ソベック)株式会社」(以下SoVeC)が、SoVeCの動画制作ソリューションの一部を活用し、ファッションを中心にライフスタイルに関わる幅広い事業を展開する株式会社ベイクルーズとの共同事業トライアルとして、ファッションECサイト向けソリューションの実証実験を開始します。

SoVeCの動画制作ソリューションは、Sony Startup Acceleration Programから生まれた自動動画制作ソリューション「isuca®(イスカ)」の技術が採用されています。isucaは2018年11月にSSAPからソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社に事業移管され、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と株式会社ベクトルの合弁会社、SoVeCで活用されています。

詳細はこちら

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング