2019.12.18

Sony Startup Acceleration Programが立命館・社会起業家支援プラットフォームと連携

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、学校法人立命館により2019年9月に開設された「立命館・社会起業家支援プラットフォームRIMIX(Ritsumeikan Impact-Makers Inter X(cross))」と連携することが決定いたしました。総長ピッチチャレンジ(※)などを含む学生・生徒のアイデアを形にするための支援を行う予定です。
2019年12月17日(火)には立命館東京キャンパスにてメディア向けイベントが開催され、SSAP代表の小田島伸至もご挨拶いたしました。

※総長ピッチチャレンジ
立命館学園の生徒や学生のプロジェクトをビジネスレベルまでブラッシュアップし、総長へピッチを行うコンテスト。

Sony Startup Acceleration Program 小田島伸至

 

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により660件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年3月末時点)

ランキング