2019.12.06

事業化支援Webアプリ「StartDash」かんたん!スタートガイド

Column

「StartDash」は、新規事業を始めるために必要な準備を効率よく進められる無料のWebアプリです。
Sony Startup Acceleration Programの事業化支援で培ってきたノウハウを基に、事業立ち上げをサポートします!

アイデアはあるけれど何から始めたらよいのかわからない、そんな方でも、チェックリスト形式の質問に回答していくだけで、必要なものを学びながら事業化に向けた準備を進めることができます。

■使い方はかんたん!

STEP1:アカウントを作る

StartDashを使うには、Sony Startup Acceleration Programアカウントへの登録が必要です。アカウントをお持ちでない方は、こちらから登録してください。
https://startdash.sony-startup-acceleration-program.com/app/users/new

アカウント登録後、プロフィール画面に必要事項を入力してください。

※すでにアカウントをお持ちの方は、下記からサインインしてください。
https://startdash.sony-startup-acceleration-program.com/app/login

STEP2:プロジェクトを作る

① 新規作成をクリック

プロジェクト一覧画面
プロジェクトがない状態の一覧画面

 

② プロジェクト新規作成画面から、プロジェクト名を入力して「登録」
  ※プロジェクト名は、あとから編集可能です。

プロジェクト新規作成画面
プロジェクトの新規作成画面

 

STEP3:フェーズ1から始める

まずは「アイディエーション・コンセプトメイキング」を進めます。

①「商品・サービスのアイデアを考える」をクリック
  ※取り組みやすい任意の項目からクリックして始めることも可能です。

プロセスチャート画面
入力開始時点のプロセスチャート

 

② 画面の指示に従い各設問に回答し、保存

トピックの回答画面
トピックの回答画面例

STEP4:アウトプットを確認する

フェーズ1を全て埋めると、アウトプット一覧に「事業コンセプト」と「アイデアピッチスクリプト」が出来上がります。

①チャート右上のアウトプット一覧をクリック

プロセスチャートのアウトプット一覧
フェーズ1を全て埋めた状態のプロセスチャート

 

②「事業コンセプト」と「アイデアピッチスクリプト」の内容が確認できます。

アウトプット一覧
フェーズ1を全て埋めた状態のアウトプット一覧

以上でフェーズ1は終了です。
フェーズ2、ビジネスモデルの仮説構築へ進みましょう。

TIPS!

すでに起業の知識をお持ちでアイデアが具体的になっている方は、アウトプットから必要な項目を埋めていく方法もあります。
アウトプットのボックスを開き、各項目の編集アイコンをクリックすることで簡単に入力できます。記入例を参考に埋めていきましょう。

事業コンセプトのアウトプット
事業コンセプトのアウトプット画面

 

■事業コンセプトが完成したら、アイデアコンテストに参加しよう!詳細はこちら

 

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング