2024.02.24

週刊東洋経済「もうけの仕組み 2024年度版」にて、SSAP 責任者 小田島のインタビュー記事が掲載されました!

週刊東洋経済 2024年2月24日号「もうけの仕組み 2024年度版」にて、SSAP 責任者 小田島のインタビュー記事が掲載されました。「ソニー 新規事業 育成支援の狙い」として、新規事業創りを仕組化した経緯やSSAPの事業化支援サービスについて等を紹介いただきました。

週刊東洋経済:

https://str.toyokeizai.net/magazine/toyo/20240219/

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により690件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年5月末時点)

ランキング